トピックス

お知らせ

ごあいさつ

2017年5月

安全能力の獲得

新緑がまぶしい季節を迎えました。子どもたちのあふれんばかりの笑顔も輝かんばかりです。これから始まる新しい生活は希望にあふれています。どの人も、自分の夢を実現する手がかりをつかむことができたら、なんと素晴らしいことでしょう。

「子どもの園」での体験的な学びが始まります。そして、この子が卒園を迎えるときには、きっと、まとまりのある育ちを多くの人に認められるようになるのです。その間、幼稚園での生活の中で、どんな楽しみを見つけ、思いを実現するのかが、楽しみです。保護者の皆さんと気持ちを合わせ、いろいろなことをみんなでおもしろがって、取り組んでいきましょう。

さて、子どもたちが活動的になると心配になるのが、事故や怪我です。「幼稚園で事故があってはなりません。当園では、決してそのようなことはありません。安心してください!」と言って、安心していただきたいのですが、幼児たちの生活の周辺には危険があふれています。そして、危険をすべて取り除こう頑張っても、取り除けるものではありません。

ですが、私は、子どもたちが安全に生活することはできると思っています。一人ひとりの子が安全に過ごすための力を身につけることはできます。それは、子どもの安全能力を育むことであり、実際にいろいろな体験をすることに他なりません。いろいろなことをやってみる、思い切り走って転びひざをすりむくこともあるでしょう。気持ちを開放して、のびやかに体験すると失敗はつきものです。小さな傷は、自分で挑戦したという勲章です。物、事、人とたくさん関わり、ぶつかって学び、身に付けていくものです。たくさんの小さな身体と心の傷によって、大きな怪我や危険から身を守る力を勝ち得るのです。この子の持っている力を信じて、ゆったりと見守ることができると良いですね。

園長 小田 進一

|2017年4月 巻頭言へ|

ページ上部へ戻る

入園お申し込みお問い合わせ
学校法人 鶴岡学園 北海道文教大学附属幼稚園
〒005-0849 札幌市南区石山 531番地 TEL:011-591-7512/FAX:011-596-7517