トピックス

お知らせ

ごあいさつ

2016年12月 

感動をありがとう!!

早いものであと数日で師走です。全国的に雪や冬の訪れが早いようですが、この寒さが温暖化の影響というから驚きです。寒さに慣れないうちは、体調の変化が出やすいときです。また、冬の風邪は、インフルエンザだけでなく胃腸炎を伴うものが多く、ウイルスが。気管支などの気道に感染するようです。居室の乾燥には気を付けたいものです。

さて、先日の発表会にはたくさんの保護者の皆様、ご家族の皆様にお出でいただきありがとうございました。一人ひとりの子どもたちの気持ちがとても素直に現れているすばらしい会になりました。皆様の暖かなご声援が、子どもたちに力を与えてくれました。ご家庭での皆様の支えもあったのだと思います。また、当日の運営にもご理解を賜り、スムーズに進めることができました。重ねて感謝申し上げます。

この度の3クラスの劇遊びは、どのクラスも掛け値なしに、みんなで作った劇遊び!!おもしろかったねー!!年長さんのリーダーシップ。年中さんの協力の姿。年少さんの健気なせりふ、しぐさ。その子なりに、「じぶん」でやろうとしているのだと「表現」していました。子どもたちと保育者たちが重ねてきた日々の充実があったればこそ、と思います。異年齢保育は徐々に増えてきていますが、劇遊びを、このように3年齢の異年齢縦割り保育の形で行う例は、全国的にもあまり多くはありません。年齢別保育の劇遊びでさえ、どの子も納得して遊びを終えることは難しいといわれます。当園の3年齢の生活が、子どもたちの生活に定着し、子どもたちの日々の生活が子どもを育てていく、すなわち、教育的なのだと教えてくれているようです。その意味で、今の年長さんのモデルになった、春に卒園していった子ども達にも感謝したいと思います。

園長 小田 進一

|2016年11月 巻頭言へ|

ページ上部へ戻る

入園お申し込みお問い合わせ
学校法人 鶴岡学園 北海道文教大学附属幼稚園
〒005-0849 札幌市南区石山 531番地 TEL:011-591-7512/FAX:011-596-7517