トピックス

お知らせ

ごあいさつ

2018年3月進級号

年度末を迎えて

夜明けも早まり、日ごとに温かさが増してきます。3月は、芽吹きと巣立ちの季節です。

卒園児つるのこ組は、この一年間しっかりと心を育ててきました。幼稚園の中で、一番大きな年長児クラスとして、こどもたちの中でも、私たち保育者たちとの関わりでも、頼りになる存在になってくれました。毎日の生活の中で、一つひとつ自分の力を育んできた人たちです。一人ひとりは、それぞれ強みも弱みも持っていますが、皆同じように、つるのこ組としての思いを育ててきました。年長児として様々な力を発揮して、今「かっこいい一年生になります。」と言い切れるつるのこ組の皆さんを誇りに思います。

くまのプーさんの作者AA・ミルンの『6つになった』という詩を送ります。

  1. 1つのときは なにもかも はじめてだった。
  2. 2つのときは ぼくはまるっきり しんまいだった。
  3. 3つのとき  ぼくはやっと ぼくになった。
  4. 4つのとき  ぼくはおおきく なりたかった。
  5. 5つのとき  なにからなにまで おもしろかった。

今は6つで  ぼくはありったけ おりこうです。
だから いつまでも 6つでいたいと ぼくはおもいます。

幼児期の締めくくりの成長の姿を、ともに喜びたいと思います。その感慨に浸りつつ、子ども達から与えられた学びを糧に、今後さらに一人一人としっかり向き合い、その子の思いに応える保育(子育て)創造への意欲を高めていきたいものです。

本年度も一年、大変お世話しなりました。本当にありがとうございました。

園長 小田 進一

|2018年3月 巻頭言へ|

ページ上部へ戻る

入園お申し込みお問い合わせ
学校法人 鶴岡学園 北海道文教大学附属幼稚園
〒005-0849 札幌市南区石山 531番地 TEL:011-591-7512/FAX:011-596-7517